Ver.1000000 Note GIMP-APNG

GIMPによるAPNG作成

GIFによるアニメーション(AGIF)を知っている方は多いでしょうが、実はPNG画像でも同じようにアニメーションを表現することができるのです。このPNG画像のことをAPNGと呼びます。

APNGはAGIFと違い、フルカラーでしかもアルファ値のあるアニメーションを表現でき、更に圧縮率までもGIFを上回っているというスグレモノです。しかしAPNGには対応している主要なブラウザが、FirefoxとOperaくらいしかないという欠点があります。機能面では完全にAGIFの上位互換なのに……ッ!

ここではGIMPを使ってAPNGを作成できるように、GIMPに専用プラグインを追加する方法をお伝えします。


まずはgimp-apngを入手します。これはGIMPでAPNGを保存することができるようにするプラグインです。
以下のリンクからgimp-apng-0.1.0.win32.zipをダウンロードしてください。

gimp-apngをダウンロード

ここからダウンロードしたzipファイルを解凍すると、中からfile-apng.exefile-apng.uiという二つのファイルが出てくると思います。
この二つのファイルをGIMPのplug-insフォルダに入れてください。

gimp-apng

plug-insフォルダのパスは、基本的に C:\Program Files\GIMP-2.0\lib\gimp\2.0\plug-ins かと思われますが、環境によっては他のフォルダになっている人もいます。

GIMPの編集⇒環境設定⇒フォルダ→plug-insからそれっぽいパスを調べてください。(複数のフォルダが指定されている場合もあります。その場合はどれか一つをお使いください。)

入れ終わった後にGIMPを再起動すると、 ファイルタイプを選択 の保存形式の一覧に PNG+APNG image が追加されていると思います。この形式で保存することによってアニメーションを設定したPNG画像――APNGを作成することができます。

PNG+APNG image

お疲れ様です。これであなたのGIMPではAPNGを編集することができるようになりました。
より詳しい保存方法などは以下のTipsをクリックしてください。

»GIMPによるAPNG作成-Tips