Ver.1000000 Note GIMP-APNGTips

GIMPによるAPNG作成 | Tips

素材を使ったチュートリアル

apng画像
この画像を作成するまでの手順を示します。
  1. xcfデータをダウンロード
  2. 今ダウンロードしたデータをGIMPで読み込む
  3. ファイル » 名前を付けて保存
  4. ファイルタイプ選択からPNG+APNG imageで保存
    apng
    画像の保存
  5. ダイアログが出るので適当にチェックを入れて保存
    apng
    APNGの出力

枚数が多いと保存に時間がかかるかもしれませんが、これでAPNGの完成です。

FirefoxOperaなどのブラウザで画像を読み込んで確認してみましょう。

レイヤー名によるアニメーション設定

GIMPAPNGAGIFを作るとき、レイヤー名を変更することによって、画像の表示時間や切り替わり方を設定することができます。

(*ms)
このレイヤーを(*/1000)秒間表示する
(replace)
それまでのレイヤーを無視して、このレイヤーのみを新たに表示する
(combine)
ひとつ前のレイヤーの画像に重ねて表示する

それぞれのレイヤーには上記のように、表示時間のパラメータ切り替え方のパラメータを指定してください。

例えばレイヤー名に「フレーム 3 (100ms) (replace)」などと入力します。ここを指定せずに作成した場合、Windowsだとデフォルトで (10ms) (combine) となるようです。

また、アニメーションは下のレイヤーから順番に表示されますので、レイヤーの順序を間違えないようにしてください。

エラーが出て保存できない場合

よろしければ、エラーの内容を当サイトの管理人朱いに連絡してくださると嬉しいです。(解決方法があればここに記載します。)

連絡フォームや、ツイッターをご活用ください。